ニキビ跡治療の症例写真

絞り込み ※複数選択可

  •  

サイトンヘイロー+サブシジョン+PFD

Case.5

  • サイトンヘイロー+サブシジョン+PFDの症例写真(施術前)
  • サイトンヘイロー+サブシジョン+PFDの症例写真(施術後)
患者様30代 女性
After写真の時期6回施術後
診察での着目点

クレータータイプのニキビ跡が目立ちます。凹みの周囲に白く膨らんでいる部分がありますが、これが瘢痕組織でありニキビ跡の本体と言える部分です。この部分にフラクショナルレーザーを照射し、サブシージョンを組み合わせることで硬い瘢痕組織にしっかりとアプローチしていきます。

施術名サイトンヘイロー+サブシジョン+PFD
治療のリスク
治療中の痛み照射部位全体に麻酔を行い痛みを軽減します
治療後の痛みサイトンヘイロー:日焼けをしたようなヒリヒリとした痛みが約1日続きます。治療直後から熱感がありますが、1週間ほどかけて徐々に落ち着いてきます
腫れサブシジョン:施術後に腫れが出ますが、1~2週間で徐々に回復していきます
内出血サブシジョン:施術直後から内出血が発生しますが、1~2週間で徐々に回復していきます
治療費の合計金額(税込) 646,800円

サイトンヘイロー+サブシジョン+PFD

Case.4

  • サイトンヘイロー+サブシジョン+PFDの症例写真(施術前)
  • サイトンヘイロー+サブシジョン+PFDの症例写真(施術後)
患者様20代 男性
After写真の時期3回施術後
診察での着目点

大きめのにきび跡が目立つタイプです。にきび跡は水疱瘡の跡のように丸くはっきりとしてしまうタイプのため目立っています。このようなタイプはにきび跡の1つ1つが大きくなりやすく、フラクショナルレーザーのみの治療では改善に時間がかかってしまうことが多いため、サブシジョンとPFDを組み合わせた治療を行います。(サブシジョンは最初の1回のみ)

施術名サイトンヘイロー+サブシジョン+PFD
治療のリスク
治療中の痛み照射部位全体に麻酔を行い痛みを軽減します
治療後の痛みサイトンヘイロー:日焼けをしたようなヒリヒリとした痛みが約1日続きます。治療直後から熱感がありますが、1週間ほどかけて徐々に落ち着いてきます
腫れサブシジョン:施術後に腫れが出ますが、1~2週間で徐々に回復していきます
内出血サブシジョン:施術直後から内出血が発生しますが、1~2週間で徐々に回復していきます
治療費の合計金額(税込) 323,400円

サイトンヘイロー+PFD

Case.3

  • サイトンヘイロー+PFDの症例写真(施術前)
  • サイトンヘイロー+PFDの症例写真(施術後)
患者様20代 女性
After写真の時期3回施術後
診察での着目点

広めのにきび跡が目立つタイプです。3ヶ月おきに3回照射しました。美肌効果も出ていてキメも細かくなり、肌色にも統一感が出ています。

施術名サイトンヘイロー+PFD
治療のリスク
治療中の痛み照射部位全体に麻酔を行い痛みを軽減します
治療後の痛み日焼けをしたようなヒリヒリとした痛みが約1日続きます
熱感治療直後に熱感が最も強く、除々に落ち着いていきます
ザラつき施術2~3日経過後より、お肌にをザラつきを感じます。1週間程で自然になりますので、無理に剥がさないようにお願いしています
治療費の合計金額(税込) 379,500円

ニキビ跡改善プログラム+GFブースターパック

Case.2

  • ニキビ跡改善プログラム+GFブースターパックの症例写真(施術前)
  • ニキビ跡改善プログラム+GFブースターパックの症例写真(施術後)
患者様30代 女性
After写真の時期8回施術後
診察での着目点

皮膚の厚みは女性の中では厚いタイプで、ニキビ跡は深いクレータータイプが少しと毛穴拡大タイプの混合型です。アクティブなニキビはありません。治療の最初の6回はアファーム、スターラックス、スターラックスxD、サイトンプロフラクショナルを用い、後半は表皮のテクスチャー改善のためパールを混ぜて行いました。クレーターが浅くなり、クレーターのふちを削ったので凹凸感も改善しました。

施術名ニキビ跡改善プログラム+GFブースターパック
治療のリスク
治療中の痛み照射部位全体に麻酔を行い痛みを軽減します
治療後の痛み日焼けをしたようなヒリヒリとした痛みが約1日続きます
熱感治療直後に熱感が最も強く、除々に落ち着いていきます
腫れ施術当日~翌日にかけて腫れが出ますが、徐々に落ち着いてきます
ザラつき施術2~3日経過後より、お肌にをザラつきを感じます。1週間程で自然になりますので、無理に剥がさないようにお願いしています
治療費の合計金額(税込) 434,500円

ポテンツァ+PFD

Case.1

  • ポテンツァ+PFDの症例写真(施術前)
  • ポテンツァ+PFDの症例写真(施術後)
患者様20代 女性
After写真の時期5回施術後
診察での着目点

ニキビ跡は深いクレータータイプになります。垂直フラクショナル治療では届きにくい深い部分の治療が必要なため水平フラクショナル治療であるポテンツァを選択して治療行っています。

施術名ポテンツァ+PFD
治療のリスク
治療中の痛み照射部位全体に麻酔を行い痛みを軽減します
治療後の痛み日焼けをしたようなヒリヒリとした痛みが約1日続きます。治療直後から熱感がありますが、1週間ほどかけて徐々に落ち着いてきます
腫れ治療翌日が最も強く出ますが、当日から枕を高くするなど、頭が低い体勢にならないように工夫することで腫れの症状を緩和でき、徐々に落ち着いてきます
赤み治療直後から翌日にかけて徐々に増し、3日目より徐々に落ち着いてきます。長い方で1週間程度続く方もいます
治療費の合計金額(税込) 565,400円

当サイトの監修・著者について

当ページの著者は院長 筒井裕介であり、Theoryクリニックのホームページは、美容外科、美容皮膚科医である院長 筒井裕介が監修しています。2018年6月に改定・執行された「医療広告ガイドライン」を遵守してコンテンツを掲載しています。

■サイト責任者丨院長 筒井 裕介の所属学会

・日本形成外科学会

・日本美容外科学会(JSAS) 会員

・日本美容皮膚科学会 会員

・日本臨床抗老化医学会 会員

・日本再生医療学会 会員

当サイトの著者・監修について

当ページの著者は形成外科専門医の林伸子であり、Theoryクリニックのホームページは、美容外科、美容皮膚科医である院長 筒井裕介が監修しています。2018年6月に改定・執行された「医療広告ガイドライン」を遵守してコンテンツを掲載しています。

■著者│形成外科専門医 林 伸子

2011年に旭川医科大学医学部を卒業後、形成外科や美容医療に10年以上携わっており、国際学会や国内学会で、美容に関連した発表なども数多くしている。

アクセス

Theoryクリニック

〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F

メール:info@theory-clinic.com

電 話:03-6228-6617

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です