ダイエット(切らない脂肪吸引)

切らない脂肪吸引とは?

切らない脂肪吸引とは?

脂肪吸引は、体内に直接アプローチする治療ですが、切らない脂肪吸引は、体外から脂肪細胞に働きかけ、脂肪細胞のみを破壊する治療法になります。この方法であれば、皮膚を切除する必要もありませんし、周囲の内臓や組織を傷つける恐れもありません。
ダウンタイムも大幅に短くなりました。

当院では目的に合わせた治療ができるよう、複数台の機器を導入しておりますので、従来の切る脂肪吸引と同じように脂肪細胞自体を減らしながら、仕上がりも滑らかに、美しいボディライン作りが可能となっています。

脂肪吸引について

脂肪吸引とは医療機関でのみ施術が認められている痩身治療です。一般的な脂肪吸引方法は、皮膚を切除し、そこから特殊なカニューレを挿入して脂肪を吸引するというものです。その際、脂肪を過剰に吸引してしまったり、脂肪細胞以外の組織を傷つけてしまうなどのリスクがあります。

医師として脂肪吸引を行ってきましたが、「傷が残る・術後の痛みで歩けない・起き上がれない・辛い治療のわりに肌が凸凹になったり、痺れが残った…」など、お客様にとって負担のある治療だということが気になっていました。そんな時、傷を残さずに同じ効果を得る「切らない脂肪吸引」の技術と出会い、痩せたい部位に傷を残さずにアプローチする、部分痩せを提供することが可能となりました。

切る脂肪吸引 切らない脂肪吸引
治療部位 一度に治療できる範囲が限られていたり、治療できない部位もあります 機器によりますが、全身ほぼどこでも治療が可能です。顔・首後ろなどの難しい部位の部分痩せにも対応できます
痩身効果 脂肪細胞自体を吸引して減らすため、痩身効果は高く、リバウンドもしずらい 脂肪細胞を凍らせる、加熱して壊す、溶解するなど脂肪細胞を体外へ排出するための機器を複数ご用意しています
安全性 体内に直接アプローチするため、血管を傷つけてしまったり、脂肪の過剰吸引、麻酔の失敗などのリスクがあります 体外から脂肪細胞だけにアプローチができるため、内蔵や毛細組織を傷つけることはありません
痛み 全身麻酔のため治療中の痛みはありません。全身麻酔は麻酔量の調整が難しく、リスクもあります 機器によっては治療中にチクチクとした違和感を感じることがあります
傷跡 施術を行う医師が、傷跡を目立たなくしてくれますが、ゼロにすることは難しい 傷跡は残りません
仕上り 滑らかな曲線にするには、熟練の医師がどれだけ丁寧に施術しても難しい。と言われています メスを入れず、余分な脂肪細胞のみにアプローチしていくため、滑らかな仕上がりが可能です
ダウンタイム 腫れ、内出血、アザ、筋肉痛のような痛みが起こることが多く、完治するまでは2~3ヶ月ほどかかります 機器によって、多少赤みが出るものもありますが、治療当日から入浴・運動など、通常通りの生活が可能です

セオリークリニックのダイエット施術メニュー

治療法一覧

部位別の治療法

Dr筒井の解説

Dr筒井

脂肪のタイプは患者様によって細かく違います。確実性の高い痩身治療を行なうためには、痩身メニューも多数用意する必要があると考えており、痩せたい部位と症状別の治療法をご用意しています。また、治療前のカウンセリングや診断の時間を重視し、脂肪の種類や厚みなどの専門的な分析を行った上で、治療方針を決定し治療を開始いたします。痛み、ダウンタイム、アフターケア、理想の仕上りなど、お気軽にご相談ください。

ダイエット(切らない脂肪吸引)
治療メニュー

症例ギャラリーはこちら

料金表はこちら

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です