脂肪溶解注射、ダイエット点滴

脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射(メソライン・スリム)は、大豆種子抽出油から得られる大豆レシチンの主要成分であるホスファチジルコリン(リン脂質)が、脂肪細胞を溶かします。このホスファチジルコリンには脂肪を乳化させる強い作用があるため、サイズダウンしたい部位に注射するだけで、蓄積された皮下脂肪を分解してくれます。さらに分解された脂肪細胞は老廃物と一緒に体外に排出されますので、部分痩せが可能になっています。

セルフダイエットでは脂肪細胞自体の数を減らすことは難しいのですが、この脂肪溶解注射ではそれが可能なため、リバウンドしづらい身体になることも期待できます。また、成分も安全性が高く、副作用や他の医薬品との相互作用は報告されていません。安心してダイエット治療をお受けいただけます。
※大豆アレルギーの方は治療が行えません。
※施術の間隔を2週間以上あけて、4回以上お受け頂くようお勧めしております

治療のリスク

治療中の痛み 針を刺す際に少し痛みを感じる場合があります。痛みに弱い方には、表面麻酔も行っていますので、ご相談ください
腫れ 薬が入った分、直後に多少腫れが出る場合がありますが、1~2時間で自然消失します
赤み 直後に多少出る場合がありますが、1~2時間で自然消失します
内出血 当院では極細針を使用しますので、内出血は殆どありません。、稀に注射部位に皮下出血が起こる場合がありますが、2~3日で自然消失します

ダイエット点滴

ダイエット点滴

ダイエット点滴では脂肪と糖分の燃焼を効率よく行うために必要な成分を配合しています。ダイエットに重要と言われているのが有酸素運動。この有酸素運動により体に溜め込まれてしまった脂肪分を分解しエネルギー源として活用させる事でダイエットが可能になることは有名です。 普段から運動をする習慣の無い人が、運動を始めた場合、この有酸素運動を効率的に行う事が出来ず、無酸素運動になってしまいます。

無酸素運動では筋肉内や血液内の糖分などを分解し使用するだけなので、脂肪分は分解されずダイエット効果は期待できません。 有酸素運動を効率よく行うには本来、定期的にトレーニングを行い、有酸素運動を維持できる体を作らなければならないのです。 そこでダイエット点滴では、有酸素運動に必要となる各種成分を配合しています。 点滴を行った後に運動などのカロリー消費を行う事で効率よく有酸素運動をサポートしダイエット効果を促進してくれます。

治療のリスク

治療中の痛み 針を刺す際に少し痛みを感じますが、点滴中の痛みはありません
赤み 針を刺した箇所に少し出ます
内出血 稀に出る場合もありますが、7~10日ほどで自然消失します

ダイエット(切らない脂肪吸引)
治療メニュー

症例ギャラリーはこちら

料金表はこちら

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です