顔のたるみ・シワ・ほうれい線の原因と治療方法

知っていますか?顔がたるんでしまう原因

知っていますか?顔がたるんでしまう原因

加齢の象徴とも言える『顔のしわ・たるみ』。 年を重ねる以上、誰もが避けては通れない道ですが、意外と知られていないのが、顔がたるんでしまうメカニズム。実は4種類もの原因があるんです。顔のたるみ改善、と言えばサーマクール治療が有名ですが、体質や体型が人それぞれ違うように、顔のたるみの原因も、人によって違いがあります。

顔のたるみには『皮膚のたるみ』をはじめそれぞれ原因が違う分、最適な治療方法も全く異なるのですが、そのことを重視せず、「顔のたるみにはサーマクール」と治療を薦める医師は、多く存在します。原因に対してそれを明確に改善できる方法で治療しなければ、満足のいく効果は望めません。つまり、たるみ治療では、たるみの種類をしっかりと見極めた上で、症状に合わせた治療を行うことが特に重要なのです。

顔のたるみ 4つの種類と、適した治療法

良い状態の肌

良い状態の肌

種類1:皮膚のハリ不足によるたるみ

皮膚内の真皮層では、コラーゲンやエラスチンが日々生産され、肌にハリを保っています。ですが、加齢とともに生産機能が衰え、コラーゲンやエラスチンが劣化、減少してしまい、真皮層は縮んでいきます。すると真皮層の上の表皮を支えきれなくなり、肌表面の弾力は失われてシワができ、毛穴も開いてしまいます。

種類1:皮膚のハリ不足によるたるみ

主な症状

前額のしわ・目元のしわ・口元のしわ・首のしわ・たるみ毛穴

原因

真皮層のコラーゲンやエラスチンの劣化、激減

自己チェック

  • ・ 皮膚を引っ張ると毛穴が消える
  • ・ 小じわが多い

おすすめ治療法

種類2:脂肪繊維の伸びによるたるみ

脂肪層と皮膚や骨の間には、細かな無数の線維組織が存在し、脂肪層が重力でズレ落ちてしまわないよう、しっかりと繋いで固定しています。しかし、脂肪の重みに耐え切れなくなった線維が、伸びてたるんできた結果、真皮層や骨から脂肪層が一塊になってズレ落ち、顔がたるむ、シワが出来るなどの症状が現れます。

種類2:脂肪繊維の伸びによるたるみ

主な症状

ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴジワ・首のたわみ・目元のくま

原因

脂肪層と皮膚や骨をつなぐ線維組織が伸びてしまうこと

自己チェック

  • ・ 脂肪を指でつまむと硬い

おすすめ治療法

種類3:脂肪ネットの劣化によるたるみ

脂肪層には、脂肪を支えるためのネットが、脂肪を包み込むように存在します。しかし年齢を重ねるにつれ、脂肪の重さでネットが古い輪ゴムのように伸びてしまい、脂肪を充分に支えることができなくなります。結果、支えをなくした脂肪が重力の方向に垂れ下がり、顔にシワやたるみが発生してしまいます。

種類3:脂肪ネットの劣化によるたるみ

主な症状

ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴジワ・首のたわみ

原因

脂肪を包み込むネットが伸びて支えられなくなること

自己チェック

  • ・ 脂肪を指でつまむと柔らかくのびる

おすすめ治療法

種類4:むくみによるたるみ

皮下組織から脂肪層にかけて、余分な水分がたまってしまうことで発生するのがむくみたるみ。真皮層や骨と脂肪層をつなぐ線維組織の間などは水分がたまりやすくなっており、水分が蓄積することで、脂肪が膨張してボリュームと重さが増してしまいます。その結果、重力の方向に脂肪が下垂してしまいます。

種類4:むくみによるたるみ

主な症状

フェイスラインのゆがみ・目元の腫れぼったさ

原因

脂肪層に水分が溜まり、脂肪を膨張させてしまうこと

自己チェック

  • ・ 1日のうちにたるみの変化が大きい
  • ・ 夜になるとたるみが強くなる

おすすめ治療法

顔のたるみ(シワ・ほうれい線)
治療メニュー

症例ギャラリーはこちら

料金表はこちら

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です