たるみ治療 – チークリフト

チークリフトとは?

チークリフトとは?

顔のたるみは、皮膚、皮下脂肪、筋肉のたるみによって起こります。単純に皮膚だけを引き上げるといった方式では、 その他の部分である皮下脂肪、筋膜はそのまま残されるという結果になり、十分なリフト効果が得られないばかりか、 不自然に突っ張った印象を与える仕上がりになってしまいます。セオリークリニックのチークリフトは、 皮膚、皮下脂肪、筋膜という3つの層を別々にリフトアップしますので、自然な仕上がりを実感いただけます。

こんな人におすすめ!

口もとのたるみ、ほうれい線

口もとのたるみ、ほうれい線

口もとのたるみが厚い場合におすすめなのがチークリフトです。耳の輪郭を切開し、口もとの脂肪を剥離して引き上げますが、脂肪を排除しただけではしぼんだ印象になってしまうため、同時に脂肪注入を行う場合もあります。

徹底的にたるみを無くしたい

徹底的にたるみを無くしたい

3層を丁寧に剥離し、SMASと呼ばれる薄い筋膜を引き上げ、皮膚を丁寧に縫合します。傷はほとんど目立たず、はっきりとわかる肌のリフトアップが期待できます。

リフトアップを持続させたい

リフトアップを持続させたい

頬から下顎にかけてのたるみ改善にはチークリフトが有効です。脂肪や筋膜を引き上げるだけでなく、持続率も高めます。個人差はありますが、効果持続期間は10年前後と言われています。

治療の仕組み

3層を別々に引き上げる

手術はまず、髪の毛の中と耳の周りのしわや溝に沿って皮膚をカットします。 次に、表情筋の集まりであるSMASを引き上げます。そして、たるんだ部分にたまった脂肪を段差をならすように取り除いていきます。 この3工程に精密な皮膚縫合を施すことで、傷のほとんど目立たず、はっきりとわかる若返り効果を実現できるのです。このチークリフトは、 医師の技術とセンスの差がはっきりと出るデリケートな手術です。当クリニックでは院長のみが行う手術となっています。 安心してご相談ください。

チークリフト 治療の仕組み

切開については、耳の前と後ろで、耳の輪郭に沿って切開します。ひきつれやヨレがないように皮膚を面で引き上げ、余った皮膚を切除して縫合します。耳の輪郭に沿った線状の細い傷が出来ますが、凹凸に沿っての傷のためほとんど目立ちません。また表情が不自然になるといったことはありませんので、 髪型などのちょっとした工夫で、傷跡の心配も解消されます。

3層を別々に引き上げるチークリフト
3層を別々に引き上げるチークリフト

Dr筒井の解説│手術が不安な方へ

Dr筒井

チークリフトは高い効果が期待できるたるみ治療ですが、術後4~5日のダウンダイムがございます。セオリークリニックでは、お客様の肌の状態をしっかりと診察し、チークリフトが最適な方法であるかをまず検討します。その中で、どの術式を選択するべきかをご提案いたします。詳しい施術の説明や、仕上がり、ダウンタイムなどを一緒に考えながら、納得のいく治療を受けていただくスタイルをとっています。
手術時間は術後の回復時間を入れて5時間ほどですので入院の必要はありませんが、不安がある方には、クリニック近くの提携ホテルに宿泊していただくプランもございます。

施術詳細

施術時間 約4~5時間
(施術後2時間ほど休んでからお帰りいただいています)
傷痕の有無 ほとんど目立ちません
治療中の痛み ほとんどありません
局所麻酔、静脈麻酔を併用するため、痛みは感じません
ダウンタイム・リスク 顔の中央は腫れませんが、髪で隠せる部分は4〜5日ほど腫れます。チークリフトは治療範囲が広ければ広いだけ腫れますので、気になる部位とお仕事の都合など、しっかりとご相談させていただき手術範囲・術式を決めさせていただきます。悪化を防ぐため、入浴や飲酒など、血行を促進させる行動は控えていただいています。また、切開部分が赤くなることがありますが、3~6ヶ月で治ります。内出血が出た場合は、1~2週間程で落ち着いてきます。
即効性 1回の施術で効果が実感できます
入浴 抜糸後から
メイク 翌日から
シャワー 翌日から
(顔にかからないようにご注意いただいています)
施術回数 術後の経過を見るため、1年間に5~6回ご来院いただいています

施術の流れ

STEP1
カウンセリング
医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックします。治療経験豊富な医師が診察を行い、肌に合った治療法をアドバイスさせて頂きます
STEP2
クレンジング
施術を行う前には低刺激の洗顔料、クレンジングを用いての洗顔が重要になります。専用の洗顔料、クレンジングをご用意しています
STEP3
血液検査
局所麻酔と静脈麻酔を使用するために血液検査を行います
STEP4
麻酔
局所麻酔と静脈麻酔を行います
STEP5
施術
3層別々に引き上げる施術を行いますが、麻酔を使用しているため痛みは感じません
STEP6
おやすみ
手術後は2~3時間ほどおやすみいただきます。目が覚めると、治療が終了しています

よくあるご質問

腫れはどのくらいですか?

顔の中央は腫れません。髪で隠せる部分は4~5日ほど腫れます。剥離の範囲を拡大すると、顔の中央部分まで腫れてしまいます。そこで、顔の中央部分の引き上げをフェザーリフト(糸の引き上げ)で行う事で顔の中央が腫れないようにする事も可能です。
※チークリフトは手術範囲を拡大できる手術です。範囲が広ければ広いだけ腫れます。 気になる部位とお仕事の都合など、しっかりとご相談させていただき手術範囲・術式を決めさせていただきます。

仕事をしているのですが休まなくてはならないですか?

フェイスマスクを翌日まで装着していただきたいので出来れば土日はお仕事を休んでいただきたいです。
※フェイスマスクは家に居るときだけ着けていただき、外出時には着けなくても構いません。できれば手術当日・翌日は自宅にいてマスクを着けて下さい。翌日はマスクをはずして外出しても構いません。

副作用はないですか?

傷跡はほとんど目立ちません。顔面神経、血管の走る深さ、場所を熟知していますので術後に血液が溜まったり、顔面神経麻痺を生じることはありません。

麻酔はどんな麻酔ですか?

局所麻酔と静脈麻酔を併用して行います。静脈麻酔で眠っている間に局所麻酔を行います。ごく細い針でゆっくり入れてゆきますので痛みはそれほどありません。

何歳くらいまでこのリフトで効果が実感できますか?

40代から60代以降まで適応ですが、年齢が高い方はもう少し広範囲に手術を行います。その方によって手術が変ってきますので詳しくはカウンセリングでご説明します。

目元も引き上げたいのですが同じ日に手術は無理ですか?

こめかみ部分のリフトアップを追加する事で可能です。剥離範囲を広げて手術を行う事で目元の引き上げも行えます。 さらに目の上のたるみ取り手術を行う事でさらに高い引き上げ効果が期待できます。同日の手術も可能です。

運動はいつから可能ですか?

2日は安静にして血圧の上がるようなこと、飲酒、入浴、運動は避けてください。激しい運動は10日から2週間は避けた方がベターです。運動をすると腫れが強くなります。

顔のたるみ(シワ・ほうれい線)
治療メニュー

症例写真はこちら

料金表はこちら

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です