シミ・そばかす・肝斑の原因と治療法

【目次】

シミ治療について

老人性色素班・そばかす・肝斑・炎症後色素沈着・ADM

シミはメラニン色素が過剰発生し、皮膚に沈着することで現れますが、シミは原因によって「老人性色素班・そばかす・肝斑・炎症後色素沈着・ADM」の5種類に分類することができます。それぞれメラニンの広がり方にも違いがあるため、治療法そのものが異なります。

シミができるメカニズム

皮膚の構造は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」という順番で構成されています。表皮と真皮を合わせた顔の厚みはわずか1.5mmと薄い組織で、その中でも表面にある表皮は0.2mmほどと非常に薄くできています。この表皮は28日周期で角化、脱落を繰り返すターンオーバーと呼ばれる新陳代謝を行っています。
通常はこのターンオーバーよって、メラニン色素を含んだ皮膚が押し上げられ、新しく生成された皮膚と入れ替わるのですが、メラニン産生メカニズムに異常が生まれると 、メラニン色素が沈着して皮膚が黒い斑点のように見える状態、つまりシミができてしまうのです。

Dr筒井の解説

Dr筒井

日本人の女性の4割が持っていると言われる「肝斑」。この肝斑を持っているか否かが、治療法を決定します。なぜなら肝斑は刺激されると悪化するため、見誤ってレーザーを照射すると、治療どころか逆効果になってしまいます。当院では、治療の第一段階で、肝斑があるかどうかを慎重に診察し、混在しているシミに合わせた治療法でシミ治療を行っています。

シミの種類と適した治療法

 1:老人性色素班

老人性色素班

顔、手背、腕など紫外線の当たりやすい部位にできる、茶褐色ではっきりとしたシミです。紫外線が当たることで活発化したメラノサイトが、メラニンを産生することが原因で生まれます。数年前、数十年前に日焼けをしていた結果がシミとなってお肌に現れます。この老人性色素班が表われるのは、30歳頃と言われています。

 2:そばかす

そばかす

2~3mmに淡褐色の小さなしみが多数出現するタイプのシミで、顔の場合、頬から鼻背にかけて見られるのが特徴です。背中や胸元、鼻下などの紫外線の影響を受けやすい部位にもできることがあります。

3:肝斑

肝斑

頬や前額など左右対称性に現れるシミです。色は比較的薄く、べたっとした印象がありますが、ときには濃く非常に目立つこともあります。日本人の約40%の女性が肝班を持つとも言われおり、女性ホルモンのバランスの変化や紫外線、接触の刺激、ストレスなどが悪化の要因とされています。

4:炎症後色素沈着

炎症後色素沈着

ニキビ、擦り傷、かぶれ、日焼け、やけどなどにより、炎症が生じた後に現れるメラニンの沈着によるシミです。炎症の深さによりメラニンが沈着する部位が異なるため、様々な色調、形状を呈することがあります。色素沈着が表皮内にあるのか真皮内にあるのかによって、治療法が大きく変わってきます。

5:ADM(後天性真皮性メラノーシス)

後天性真皮性メラノーシス

20歳くらいから出現する淡褐色~紫褐色の色素斑で、両頬や小鼻に点状に広がるシミです。真皮内に入り込んだメラノサイトが女性ホルモンや紫外線などの刺激をきっかけとしてメラニンを作り出し顕著化します。肝斑と似た症状がありますが、その治療法は異なります。

Dr筒井の解説|当院のシミ治療

Dr筒井

シミの原因であるメラニンを取り除く場合、メラニンだけを壊してあげればいいわけですが、皮膚のどの深さ、どの層にあるのかを見極めて治療することが重要です。また、シミは一種類ができることは少なく、前述した5種類のシミが混在する場合がほとんどです。そのため治療法も数種類の組み合わせを行う必要があります。また、飲み薬や塗り薬などホームケアを併用することで相乗効果が得られることもあります。当院では、様々な治療法を用意し、その人にあった治療法をご提案しています。

美肌治療について

美肌治療について

キメの整った美肌にするためには、肌の厚み・質感・しみの種類を分析し、その上で治療に効果的な施術を行っていくことが大事になります。肌のくすみ、毛穴の開きなどを改善していくための美肌治療です。

治療料金|シミ・そばかす・肝斑・美肌治療

レーザー治療

当院ではアレックストリバンテージ(ALEX TriVantage)を採用しています。3種類の波長を使用でき、Qスイッチ照射とロングパルス照射の使い分けが出来るため、様々なシミに対して治療が可能です。
[治療料金] 1×1cm²まで 1個 7,700円

ピコショット

従来のQスイッチレーザーよりも照射時間が短いことで、熱の発生を抑制しています。数の多いシミ・そばかすや、大きめで複雑な計上のシミ、光治療では難しい薄い色のシミにも対応が可能です。
[治療料金] 1箇所 7,700円

ライムライト(光治療)

日本人医師により日本人向けに開発された光治療器です。シミ・そばかすなどメラニン量の多い方、くすみ・赤ら顔の改善、小ジワ・毛穴の開き・ごわつきなどの質感のトラブルにも治療いただけます。ハリのある若々しい肌へと導きます。
[治療料金] 全顔照射 1回 33,000円

ルメッカ(光治療)

シミ、くすみ、赤ら顔、肌質改善などを目的とした治療器です。通常の光治療では4~5回かかるところ、ルメッカでは1~3回の治療におさえることが出来ます。また、強力ななクーリングシステムを備えているため、痛みが苦手な方にもおすすめです。
[治療料金] 全顔照射 1回 33,000円

ピコトーニング

細かいメラニン色素にも反応して分解できるため、肝斑治療におすすめの治療法です。熱でメラニンを粉砕するのではなく、衝撃波で色素を除去するレーザー技術です。肌色調のトーンアップが期待できます。
[治療料金] 全顔 1回 27,500円

スタックトーニング(レーザートーニング)

肝斑治療におすすめの治療法です。従来のレーザーでは、レーザーの照射効果にどうしてもムラが起こりますが、レーザートーニングではパワーを均一に照射することができるため、肝斑の悪化を防ぎつつ改善効果を生み出すことができます。
[治療料金] 全顔 1回 22,000円

ピーリング(リバースピール)

肝斑治療向けのピーリングです。表皮深部、真皮層、浅い層と3段階でメラニンにアプローチすることが出来ます。施術後には、各種美白成分を含む美容液を表皮深部へ塗布します。
[治療料金] 部分 1回 11,000円

美容効能度ビタミンC点滴

通常のビタミン点滴とは異なり、高濃度のビタミンCを血中へ点滴注入していく治療です。抗酸化作用を発揮し、シミ改善や肌荒れ、日焼けした肌のダメージケアにもおすすめです。
[治療料金] 1回 8,800円

美白注射

トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンEなどシミ対策で必要となる成分を注射によって補給できます。メラニンの過剰産生を防いだり、日焼けによる肌ダメージの解消などにおすすめです。内服薬と比較しても無駄のない効果が期待できます。
[治療料金] ワンショット美白注射 1回 3,300円

よくある質問│シミ・そばかす・肝斑・美肌治療

  • レーザー治療の施術中、痛みはありますか?

    ゴムをパチンと弾いたような痛みが多少あります。痛みの感じ方には個人差がありますので、不安な方はご相談ください。


  • レーザー治療後は、どのような経過ですか?

    処置直後より赤み、腫れ、ひりつきが出現し、数時間で消失します。シミ部分は3~4日程度でかさぶたとなり、1週間~10日程度で自然に剥がれます。洗顔時などは無理に剥がさないよう、ご注意ください


  • レーザー治療は、どのくらいのペースで通えばいいですか?

    特に通院の必要はございませんが、1回で消えないシミにつきましては、6ヶ月以降に2回目のレーザー照射を行います。


  • レーザー治療後、気をつけることはありますか?

    治療直後からほぼ通常通りの生活ができます。シミ部分は数日後に細かいかさぶたができますが、こすらずに自然に剥がれるのを待ってください。また、シミは紫外線を浴びると再発しやすくなりますので、治療期間中は必ず日焼け止めを塗るようにしてください。


  • レーザー治療後、スキンケアはどのようにすればいいですか?

    当日より化粧水、乳液などご使用になれます。かさぶたが剥がれた後は、炎症後の色素沈着を防ぐために、朝晩お肌を整えたあと、処置部分に当院の処方する外用薬を塗布してください。


  • 光治療とレーザー治療とは、どのように違うのですか?

    レーザー治療はピンポイントでシミを除去しますが、光治療(ライムライト、ルメッカ)はシミを取り除くだけでなく、肌全体を健康的に輝かせることを目的とした治療となります。


  • 光治療の施術中、痛みはありますか?

    ゴムをパチンと弾いたような痛みが多少あります。痛みの感じ方には個人差がありますので、不安な方はご相談ください。


  • 光治療後、どのような経過ですか?

    反応したシミの部分は赤くなりヒリヒリする場合がありますが、1時間ほどで赤み、痛みは落ち着きます。シミ部分は数日後に細かいかさぶたができますが、こすらず自然に剥がれ落ちるのを待ってください。1週間ほどで徐々に剥がれていきます。


  • 光治療後、気をつけることはありますか?

    治療直後からほぼ通常通りの生活ができます。シミ部分は数日後に細かいかさぶたができますが、こすらずに自然に剥がれるのを待ってください。また、シミは紫外線を浴びると再発しやすくなりますので、治療期間中は必ず日焼け止めを塗るようにしてください。


  • 光治療は、どのくらいのペースで通えばいいですか?

    お肌の状態にもよりますが、月1回のペースで5回程度をおすすめしています。


  • ピーリング治療中、痛みはありますか?

    ピリピリ感を感じる場合がありますが、薬を拭き取った後すぐに消失します。


  • ピーリング治療後、どのような経過ですか?

    施術後に多少赤みが出る場合もありますが、メイクで隠れる程度です。稀に皮剥け、かさぶた、ひきつり、乾燥などが起こる場合があります。


  • ピーリング治療後、気をつけることはありますか?

    ピーリング治療期間中は、日焼け止めをご使用頂き、極力日焼けを避けてください。 お持ちの保湿剤などでしっかり保湿をしてください。治療後、激しい運動やサウナはなるべく3日は避けてください。


  • ピーリング治療は、どのくらいのペースで通えばいいですか?

    2~4週間に一度のペースで3~5回程度を目安としてください。その後は、メンテナンスとして3ヶ月に1度くらいのペースでお受けいただくと、効果が持続します。


シミ・そばかす 治療メニュー

肝斑 治療メニュー

美肌 治療メニュー

症例ギャラリーはこちら

料金表はこちら

当サイトの医師監修について

Theoryクリニックのホームページは、美容外科、美容皮膚科医である院長 筒井裕介が監修し、2018年6月に改定・執行された「医療広告ガイドライン」を遵守してコンテンツを掲載しています。

■サイト責任者丨院長 筒井 裕介の所属学会

・日本形成外科学会

・日本美容外科学会(JSAS) 会員

・日本美容皮膚科学会 会員

・日本臨床抗老化医学会 会員

・日本再生医療学会 会員

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です