たるみ治療 – 新世代スレッドリフト

新世代スレッドリフトとは?

新世代スレッドリフトとは

独自のコグ(突起)のある溶けるスレッド(糸)を使って、老け顔の原因となるほうれい線やゴルゴラインなど、顔正面までリフトアップする治療法です。切る治療のように頬から針を抜かないため、傷痕や針孔も残らず、ダウンタイムがほとんどありません。

こんな人におすすめ!

ほうれい線・ゴルゴライン

ほうれい線・ゴルゴライン

ほうれい線やゴルゴラインの原因となる頬前面の脂肪の下垂。この下がってしまった脂肪を引き上げるために有効なのが新世代スレッドリフトです。糸を直接引き上げたい脂肪に挿入し、コグの固定で牽引力を脂肪に直接伝えることができます。

顔正面のたるみ

顔正面のたるみ

加齢とともに変形するフェイスライン。これは頬の下の部分の脂肪が下垂し、口元に集まる事で生じます。この口元によってしまった脂肪を引き上げて元の場所に戻す事で、段差を生じたフェイスラインを引き上げ、若見せと小顔効果が期待できます。

治療の仕組み

突起(コグ)とスレッド(糸)の形状が違う!

新世代スレッドリフトで使用するスレッド(糸)には、特殊なコグ(突起)が付いています。外周には突起(コグ)が図のように2つずつ左右を向いてびっしりとついており、従来よりも優れた引きあげ効果を発揮します。また、糸は柔軟性と伸縮性を持つシリコン製なので、不自然な引き連れを起こすことがありません。従来の糸に比べて、口周りなどの良く動く部分にも使用可能で、筋肉の動きと共に動くため、時間がたっても糸の緩みがおきずしっかりとした効果が期待できます。

突起(コグ)とスレッド(糸)の形状が違う

特殊なコグ(突起)で引き上げ力UP!

特殊なコグ(突起)で引き上げ力UP

従来のスレッドリフトのコグは、その形状から、上に引っ張り上げた状態で上部と下部のみで固定する方法でした。新世代スレッドリフトは、そのコグとコグの間でそれぞれ固定できるため、よりしっかりした引き上げと、ナチュラルな仕上がりが可能となりました。

スレッド(糸)の挿入方法が違う!

従来のスレッドリフトは、顔の側面を伸縮性の少ないスレッド(糸)で引き上げるという方法でした。そのため、顔の正面にはあまり効果がなく、ほうれい線やゴルゴライン等の改善には期待が持てませんでした。しかし、セオリークリニックがオススメする新世代スレッドリフトは、顔の正面までもダイレクトにリフトすることが可能です。コグの形状から引き上げる効果や力も抜群です。また、従来のように挿入した針を頬から引き抜かず、こめかみの挿入口から戻すように抜くため、針孔が顔に残ることがありません。

スレッド(糸)の挿入方法が違う

先端が丸い針で内出血を予防

先が丸くなった鈍針タイプの90mmのロングタイプを使用します。ほうれい線やゴルゴラインはもちろん、顔全体のトータルなリフトアップにもおすすめです。

先端が丸い針で内出血を予防

Dr筒井の解説│ダウンタイムが大きく軽減されました

Dr筒井

使用するスレッド(糸)は心臓手術などに使用されているPDO(ポリジオキサノン)で、180日〜240日程度で体内に吸収されますので、異物が残る心配がありません。挿入されたコグは筋肉と一緒にしなやかに動くので、これまでのように側頭筋膜などに固定したりする必要がなく、突っ張ったような不自然な仕上がりになることもありません。口を動かしたときに感じた痛みや固定部の圧痛といった心配もほとんどありません。
また、吸収されるスレッドはコラーゲン生成を促進し、肌にハリが出て、たるみ予防にも効果を発揮しますので、毛穴も目立たなくなります。

施術詳細

施術時間 約20~30分
傷痕の有無 ありません
治療中の痛み 局所麻酔を使用します。チクッとする程度です
治療後の痛み 数日~1ヶ月くらいは、大きく口を開けたり、顔を洗う時などに、引きつれや違和感がある場合があります(個人差があります)
ダウンタイム・リスク 当日は麻酔の作用で少しだけ腫れますが、翌日には腫れは引きます。麻酔の影響により施術直後は多少赤みがれる場合もありますが、数時間で落ち着いてきます(個人差があります)
即効性 1回の施術で効果が実感できます
洗顔 施術後すぐに可能です
メイク 施術後すぐに可能です
シャワー 施術後すぐに可能です
施術回数 1年に1回程度
(肌の状態によって個人差があります)

施術事例・治療のリスク

Case.1

顔のたるみ(シワ・ほうれい線)- 新世代スレッドリフトの症例写真
施術名 新世代スレッドリフト
料 金 片側8本×2=16本 352,000円(税込)
リスク 治療中の痛み ほとんどありません
局所麻酔のチクッっとする程度の痛みです
治療後の痛み 数日~1ヶ月くらいは、大きく口を開けたり、顔を洗う時などに、引きつれや違和感がある場合があります
腫れ 当日は麻酔による作用で少しだけ腫れますが、翌日にはほとんど腫れは引きます
(個人差があります)
内出血 ほとんどありません
赤み 麻酔の影響により、施術直後は多少赤みが出る場合もありますが、数時間で落ち着いてきます

Case.2

顔のたるみ(シワ・ほうれい線)- 新世代スレッドリフトの症例写真
施術名 新世代スレッドリフト
料 金 片側4本×2=8本 176,000円(税込)
リスク 治療中の痛み ほとんどありません
局所麻酔のチクッっとする程度の痛みです
治療後の痛み 数日~1ヶ月くらいは、大きく口を開けたり、顔を洗う時などに、引きつれや違和感がある場合があります
腫れ 当日は麻酔による作用で少しだけ腫れますが、翌日にはほとんど腫れは引きます
(個人差があります)
内出血 ほとんどありません
赤み 麻酔の影響により、施術直後は多少赤みが出る場合もありますが、数時間で落ち着いてきます

施術の流れ

STEP1
カウンセリング
医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックします。治療経験豊かな医師が診察を行い、肌に合った治療法をアドバイスさせて頂きます
STEP2
クレンジング
施術を行う前には低刺激の洗顔料、クレンジングを用いての洗顔が重要となります。専用の洗顔料、クレンジングをご用意しています
STEP3
デザイン
カウンセリングでお聞きしたご希望をもとにして、どの部位にどんな糸を入れるか、糸の本数や仕上がりイメージまでしっかりと確認いたします。必ずご納得いただいた上で施術を進めますので、不安なことや、ご希望の変更などあれば何でもお伝えください
STEP4
麻酔
ブロック麻酔を行います。顔の知覚神経に直接局所麻酔を注射することで、顔全体の痛みを和らげる麻酔方法です
STEP5
施術
デザインに合わせて極細の針で皮下に糸を挿入いたします。お肌の形状、たるみの程度、皮膚と脂肪の厚みなどを熟練の医師が考慮しながら治療を行いますのでご安心ください
STEP6
冷却
肌、皮下組織をクールダウンして、術後の腫れを最小限にします

よくあるご質問

糸は何本くらい必要ですか?

その方のたるみの状態によって異なりますが、両頬で12本前後を目安としてください。カウンセリングにて実際に皆様のお顔を拝見、触診した上で確実な本数を診断させて頂いております。

他の施術はいつから可能ですか?

お顔のマッサージなどの施術は1ヶ月後より可能です。

運動はいつから可能ですか?

激しい運動は1週間程お控え下さい。

顔のたるみ(シワ・ほうれい線)
治療メニュー

症例写真はこちら

料金表はこちら

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です