アファーム・マルチプレックスによるニキビ跡治療

アファーム・マルチプレックスとは?

アファーム・マルチプレックス

アファーム・マルチプレックスは、2種類のレーザーを同時に照射するフラクショナルレーザーです。1回の治療で老朽化した皮膚の20%を入れ替えて、新しい組織を再構築することで、毛穴の引き締めや、にきび跡に対して効果が期待できます。「皮膚を入れ替える」という新たな発想の治療法です。

フラクショナルレーザーって何?

レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、レーザーのダメージを受けた組織と、受けてない正常な組織を混合し皮膚の再生(皮膚の入れ替え)を行うレーザーの種類です。フラクショナルレーザーは2004年に登場したフラクセルが代表的ですが、現在では多数の機種が発売され、レーザーの種類、照射理論の違いなどから治療結果や適応などに大きな違いが生まれてきています。

治療の仕組み

二つのレーザーを同時に照射

アファーム・マルチプレックスは、1,440nmと1,320nmの二つの波長のレーザーを同時に照射することが特徴的です。1,440nmレーザーでは、毛穴や小ジワ、凹凸にきび痕の改善を行い、1,320nmレーザーでは、真皮深層へのアプローチでお肌の奥から強力なリフトアップ効果が期待できます。毛穴、にきび跡改善だけでなく、肌再生効果やリフトアップにも!

二つのレーザーを同時に照射

ターゲットを浅層に絞って照射

この二つの波長のレーザーを同時に照射するマルチプレックス技術は、サイノシュア社の開発力が可能とした新しい照射法です。 また他のフラクショナルレーザーとは異なり、真皮の浅層(300μm)までをターゲットに絞ったことも特徴の一つです。ターゲットを絞る理由は紫外線が原因となる皮膚の劣化は真皮浅層(300μm)に限定されているということがわかっているためです。

アファーム
マルチプレックス
フラクセルアブレイティブ
フラクショナルレーザー
波長1,440nm~1,320nm1,550nmCO2 10,600nm
照射法マルチプレックス照射シングル照射シングル照射
効果1~2パス6~8パス1~2パス
深達度300μm100~1,500μm100~1,500μm
ビーム経100μm120μm~100μm
ビーム数1,200~2,40064~2,000100程度

Dr林の解説│お肌を入れ替える事がポイント

アファーム・マルチプレックスは、2種類のレーザーをほぼ同時のスピードで照射するマルチプレックス照射により、目に見えないほど微細な無数の穴をお肌に空けていきます。この微細な穴の修復過程でコラーゲンの再生、真皮の再構築が行われ、お肌が入れ替わりが期待できます。

施術詳細

施術時間約10分
(照射範囲によって変わります)
治療中の痛み照射部位全体に塗布麻酔を行い痛みを軽減します。また必要に応じてブロック麻酔を併用します。それでも痛みを感じる場合があります
治療後の痛み治療直後に熱感が最も強く、除々に落ち着いていきます。冷やす事により軽減されます
ダウンタイム・リスク治療直後より赤みと腫れが出現します。照射方法によりかさぶたが形成される場合もあります。赤みや腫れは3〜5日程度で徐々に治ります
即効性治療の理論としては1回あたり20%程度の密度の改善になりますので、回数を重ねることで治療効果を実感できるようになります
洗顔翌日より可能
メイク翌日から可能ですが肌の保護のため3〜5日はお勧めしません
シャワー当日より可能です
施術回数1回あたり20%以下の照射密度となりますので5回程度を目安としています

施術の流れ

STEP1
カウンセリング
医師によるカウンセリングで、お客様それぞれのお肌の状態をチェックします。治療経験が豊富な医師が診察し、あなたの肌に合った治療法をアドバイスいたします
STEP2
クレンジング
洗顔でメイクや汚れを落としていただきます。施術前は低刺激の洗顔料、クレンジングが重要なため、当クリニックでご用意しております
STEP3
麻酔
照射部位全体に塗布麻酔を行います。また施術の強度に応じてブロック麻酔を追加して、お痛みの軽減を図ります
STEP4
照射
照射はオーダーメイドで行いますので、数種類のレーザーを組み合わせて照射を行っていきます
STEP5
冷却
お肌、皮下組織を鎮静して、術後の腫れを最小限にします。GFブースターパックを併用される方にはレーザー照射直後のお肌に成長因子を含んだジェルをお肌に浸透させていき、治療効果の増大と施術後のお肌の鎮静効果を高めます
STEP6
ホームケア
レーザー照射後の最適な肌ケアについて説明させていただきます

ニキビ跡 治療メニュー

ニキビ 治療メニュー

症例写真はこちら

料金表はこちら

当サイトの医師監修について

Theoryクリニックのホームページは、美容外科、美容皮膚科医である院長 筒井裕介が監修し、2018年6月に改定・執行された「医療広告ガイドライン」を遵守してコンテンツを掲載しています。

■サイト責任者丨院長 筒井 裕介の所属学会

・日本形成外科学会

・日本美容外科学会(JSAS) 会員

・日本美容皮膚科学会 会員

・日本臨床抗老化医学会 会員

・日本再生医療学会 会員

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です