ポテンツァ|ニキビ跡治療Q&A

ポテンツァ治療後、かさぶたはどのくらいでとれますか?

約1週間で自然になくなりますので、無理に剥がさないようにお願いしております。


ニキビ跡のピコフラクショナル治療後、効果はいつ頃期待できますか?

1~3ヵ月に1回のペースで、5回の施術をおすすめしております。治療の約1ヵ月後からが効果を感じやすい時期になります。


ポテンツァとダーマペンの違いは何ですか?

同じマイクロニードル治療ですが、ポテンツァはダーマペンの進化版と言えます。施術にかかる肌の負担を軽減し、より多くの肌トラブルを改善できます。


ポテンツァ治療後、ダウンタイムはどれくらいですか?

治療を実施した日はお化粧を避けていただきます。ダウンタイムは、術直後は刺激で赤みが出る方が多いですが、この赤みは数時間で落ち着きます。針跡については3日〜1週間程度残る方がいらっしゃいます。また場合によっては内出血を起こす可能性がありますが、いずれにしてもメイクで隠れる程度です。


ポテンツァの治療は何回必要ですか?

複数回行うことでより治療効果が増しますが、施術の頻度としては3ヶ月おきに受けるのがお勧めです。


ポテンツァ治療後、運動はいつから大丈夫ですか?

腫れや熱感がとれるまで、激しい運動はお控えください。


ニキビ跡のポテンツァ治療後、経過(ダウンタイム)の過ごし方で気をつけることはありますか?

施術箇所は、清潔に保ち保湿を心がけてください。また色素沈着を防ぐために、SPF30以上の日焼け止めをご使用ください。 飲む日焼け止め、帽子や日傘、マスクなどのご使用をおすすめしております。


ポテンツァ治療後、入浴はいつから大丈夫ですか?

翌日より可能です。


ポテンツァ治療後、化粧はいつからできますか?

翌日より可能です。 色素沈着を防ぐためにも、SPF30以上の日焼け止めをご使用ください。 飲む日焼け止め、帽子や日傘、マスクなどのご使用をお勧めします。


ポテンツァ治療後、洗顔はいつからできますか?

当日より可能ですが、施術部位は擦らないようにしてください。


ポテンツァ治療後、かさぶたはどのくらいでとれますか?

1週間程で自然になくなりますので、無理に剥がさないようにしてください。


ニキビ跡の原因と治療法について詳しくはこちら

その他のよくある質問を見る

当サイトの監修・著者について

当ページの著者は院長 筒井裕介であり、Theoryクリニックのホームページは、美容外科、美容皮膚科医である院長 筒井裕介が監修しています。2018年6月に改定・執行された「医療広告ガイドライン」を遵守してコンテンツを掲載しています。

■サイト責任者丨院長 筒井 裕介の所属学会

・日本形成外科学会

・日本美容外科学会(JSAS) 会員

・日本美容皮膚科学会 会員

・日本臨床抗老化医学会 会員

・日本再生医療学会 会員

アクセス

Theoryクリニック

〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F

メール:info@theory-clinic.com

電 話:03-6228-6617

お得な治療プログラムについて

  • 美ボディメイク プログラム美ボディメイク プログラム 二の腕、お腹など、部位の組み合わせや治療機器の組み合わせが可能なプログラム
  • 美肌ベーシック プログラム美肌ベーシック プログラム 光治療とビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。若々しい素肌に
  • スーパーリフト プログラムスーパーリフト プログラム タイタンXLとビタミンC、トラネキサム酸がセットになった治療です。シワ、肌のたるみ改善に
  • ニキビ改善 プログラムニキビ跡改善 プログラム ニキビ跡のタイプ毎に治療法を組み合わせる、オーダーメイドの治療です