よくある質問 - その他

目のクマ・たるみ一覧

通院は必要ですか?

通院の必要はありません。
ご不明点やご心配なことがある場合はご連絡いただくか、もしくはご来院頂き、カウンセリングさせていただきます。


麻酔はどんな麻酔ですか?

麻酔は3種類使用しています。点眼麻酔、笑気麻酔、局所麻酔となります。


たるみは手術ではないと改善できませんか?

たるみの原因は、目の下の脂肪(眼窩脂肪)の突出によるものになります。
目の下に膨らみがある状態を根本的に改善しないと、治療とは言えません。
眼窩脂肪の突出した部分を取り除き、その後目の下?頬にかけて滑らかなラインになるように、
脂肪を調節しながら注入していくことが必要となります。
効果は約10年程となります。


目の下の手術は40代以上には不向きですか?

こちらの手術は40代以上の方に不向きということはございません。
当院では10代の方から70代位の方まで幅広い年齢層の方に手術をお受け頂いております。


手術以外の方法では治らないのでしょうか?

目の下のクマ・たるみには様々なタイプがあります。
症例によってはレーザー治療等で改善が可能なものもあるのです。
クマのタイプの診断は、目の下のクマ治療を専門に行っていて、
レーザー治療、注入治療、手術と、すべてに精通した専門医に受けていただくことが良いと考えております。
手術のみを行うクリニックに相談した場合、手術以外の提案を受ける事が難しくなってしまうからです。
当院ではあなたの目の下の悩み別に適した、オーダーメイドな治療法のご提案を行います。


アフターケア保証とは何ですか?

脂肪の生着が不十分であり、もう少し目の下のふくらみを残したい、涙袋のすぐ下のくぼみが気になる。
といった術後のご相談にお応えできる仕組みです。
「脱脂術+リポトランスファー」または「脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入」をお受けいただいたお客様で、
目の下に脂肪注入を追加される場合、ご手術後1年半以内でしたら、通常の半額でお受け頂くことができます。