よくある質問 - 脱脂術

脱脂術一覧

脱脂術をした場合、傷跡はわかりますか?

当院の脱脂術は、高周波レーザーメスを用いることで、傷口の見えない手術となっております。
脱脂は目の下内側の粘膜部分を数ミリ切開します。
粘膜部分のため、口の中と同じように、直ぐに傷は綺麗に治ります。


手術方法に違いがあるのはなぜ? 脱脂術のみではダメなのですか?

脱脂術というのは、目の下の突出した眼窩脂肪を減らすための手術を指します。
セオリークリニックの「脱脂術+リポトランスファー」は、眼窩脂肪の突出をなくすだけでなく、涙袋から頬へと続くS字カーブの凹凸をゆるやかな孤の字ラインへと変える手術で、単なる脱脂術とは目的が大きく異なります。
脱脂術のみでも、S字カーブは小さくできますが残りやすく、美しい仕上がりは望めません。さらに脱脂術のみだと眼窩脂肪の取り残しや取り過ぎが生じる可能性が高くなります。
この眼窩脂肪は少しでも取り過ぎてしまうとへこみ、少しでも取り損ねる


仕事が土日しか休めないのですが大丈夫でしょうか?

術後のダウンタイムとして個人差がありますが、腫れと内出血が出る可能性がございます。
腫れにつきましては2?3日程、内出血は消えるまでに2週間要します。
手術翌日からお化粧が可能なため、コンシーラー等で隠して頂いたり、メガネやマスクでカモフラージュすることをお勧めしております。
また、内出血を早めに治す塗り薬も別途ご用意しております。
こちらを使用することで内出血が1週間程で消える効果がございます。その上でご判断いただければと思います