切らない眼瞼下垂術

       
患者様20代 女性
After写真の時期1ヶ月後
診察での着目点

軽度の眼瞼下垂があり、二重がしっかり入っていないため、はっきりしない印象を受けます。特に内側の上がりが悪いので、そこを修正するように意識して上げています。また、目の下の膨らみは小さいですが、蒙古襞は張っており頬が下がっているため、そこを改善するように手術を行なっています。この方は、まぶたの治療で「切らない眼瞼下垂術」。クマの治療で「脱脂術+ピュアグラフティング」を行いました。

施術名A:まぶた 切らない眼瞼下垂術
B:目のクマ 脱脂術+ピュアグラフティング
治療のリスク
治療後の痛みA:2~3日程度(痛み止めを処方)
B:2~3日程度
腫れA:ほとんどありません
B:2~3日程度、1週間かけて落ち着いてきます
内出血A:1~2週間で消失
B:1~2週間で消失
料金(税込)0円